スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本トライアル選手権 中部大会に参戦!

久しぶりの更新です!

岡崎市はキョウセイドライバーランドで全日本トライアルが開催されました。
前日の土曜日、現地へ向かう時には雨模様でしたが、到着する頃には雨も止み少しずつ路面も乾いてきている感じでした。
全日本参戦2年目、ここキョウセイドライバーランドへ来るのも2回目。
去年は雨でドロドロで始末が悪かった記憶しかありません…(^^;

全日本参戦も2年目になるわけですが、明らかに距離感覚が麻痺しているようで、
東京から岡崎市までは全然遠く感じないどころか、朝出発して朝到着。
近いね~って会話が知人からもオカシイ!と言われてしまいました・・・。

そんな近く感じる(笑)岡崎市、今年は晴れて暑いぐらいです。
前日までにまでに湿った地面もどんどん乾いている様子。
今年のキョウセイはセクション難易度的にもワンミスが勝敗を分ける事でしょう。
前日で受付、車検、下見など何時もの流れですっかり家も全日本に慣れて来ました。

2017101201

ウォームアップでもサスペンションセティングを変更したのがいい感触で、いいデーターが取れました!
今回は知人に譲った元次男の車両をアシスタント車両として借りてます。

2017101202

これには凄く感謝です!大会中にも次男に出遅れる事もなく居られるのが次男にとってもいい状態でした。

そして今大会のパンフレット

2017101208

IBクラスでは現在ランキングトップの次男が大きく写真が載ってました。
が、ドタ顔すぎて本人はもっと他の写真なかったの?って言ってましたよ。

2017101209

20171012010

このパンフレットにも写真が載ったおかげ?で、会場を歩いていると知らない人からも声が掛かる様になったとか。
まぁ、そうなるでしょう。ってところですがね・・・。

2017101203

前日に行う整備もすっかり自分で出来る様になったので、ワタクシもゆっくり出来る様になりました。
こうする事で、自分の車両にも気持ちが入りいいと思います。

前日のスケジュールも終わり、近くの銭湯で汗を流し現地泊です。
こんな時、元々アウトドア好きなのが役にたつとは思いませんでした。
今夜の晩御飯はもつ煮うどんです。ピリ辛で美味しかった!

2017101204

21時には床につき当日は5時には起床し、次男はランニングし体を起こして準備に入ってました。
ワタクシも荷物の確認、車両の最終チェックをして時間になるまで待機。

2017101205

天気も気温が高くなるとの予報だったので、暑さ対策の準備も万全に!
そして、スタートの時間になりました・・・。

走り出し好調でした!
クリーンを連発していました。そしてテンポもよくもしかしたらこのままクリーン狙える!?
そんな感じでトライしていましたが結果減点3。
本人には凄く悔しい減点でした。
2LAP目で挽回!の予定でしたが、思わぬところで足をすくわれ体制を整えるので足つき3点・・・。
悔しさのあまり叫んでいました。
次のセクションで、感情を上手くコントロールできず、
慎重になりすぎてしまいアクセルの開けが足りずにヒルクライムで引っかかりバック・・・。痛恨の減点5点。

流石にワタクシもマズイ!と思い、次のセクションで時間に余裕があったので
気持ちの切り替えとストレッチをさせました。
レースだけはゴールしないと結果は解りませんから!

その後のセクションはいつものランディングが出せてクリーン!
難易度の高いセクションもクリーンでこなしていました!

そしてゴール!
悔しい気持ちはありますが、やれる事はやった感が出ていました。

その後、監督がライバルも足を出しているみたいだぞ!
もしかして行けるんじゃないか?って。
次々とライダーがゴールして集計されています。
そして結果は・・・。

2017101206

悔しいですが、2位入賞。
2位でも悔しいですね。タラレバですがバックさえ取られなければ優勝の可能性がありましたからね。

2017101207

次戦、全日本最終戦SUGOでは絶対優勝する!
と既に次へスイッチしていました。
今大会の結果をうけて、シリーズランキングでは1位を死守。
全日本トライアルランキング情報

次は絶対に優勝 優勝 優勝

スポンサーサイト

全日本トライアル選手権北海道大会

今年も北海道へ行くときが来ましたよ。

青森からフェリーで函館へ。そこから和寒へひたすら走る、全日本の中でも一番移動時間が掛かる、一番遠く感じる北海道…。





函館には19時頃に上陸し適当な道の駅で車中泊。
翌日は次男がまだ見たことの無い札幌の時計台へ。



今回も神社参拝へ行き御朱印を頂きました。



札幌から高速道路みたいな下道で車を走らせ旭川から和寒町へ。
ここで汗を流し会場入りまで仮眠タイム。



朝晩は涼しく朝日も清々しく綺麗でした!

あらかじめ目星を付けといた場所を確保し早速テント設営。
この場所は休憩や整備をするのに大事な場所ですからね!



にしても日差しが暑すぎです!日陰だと湿度が低いお陰で涼しいのですが。

今回は10セクション2ラップ。
参加人数も少なめ…。
難易度的には低め。
大会当日の予報では雨。

雨だと質の悪い泥になるそうでして…。
ドライでも足つき1点が勝敗を左右するのは明白です。
下見は全セクション目を閉じても走れる位に念入りに。当日は天気も気になる所ですが、もし天気が持ったら同ポイントによるタイム差が出てくると予想。
前日のウォームアップは今まで一番少なめで体力温存な作戦で。

前日の全ての行事を済ませ、近くの温泉で汗を流し買い出ししてパドックでキャンプ。



元々からアウトドアは大好き家族なので快適に過ごせました!ワタクシもビールが美味かった!
明日は早く起床なので20時には床につき、流石のワタクシも道中運転の疲れで爆睡!

大会当日。次男は4時に起床しランニングで身体をお越しに行ってました。
ここまで来たんだから絶対に優勝するよ。
いつになく体制を整えるのに念入りです。ここ数ヶ月トレーニングで暑さへの耐久性と筋力も明らかに増している次男、スタートしたら100%で発揮するのに思い付いた行動だったんでしょう。

そしてスタート時間が来ました!
今大会も次男は国際B級クラス最終スタート。
ここからはワタクシもアシスタントで行動してるので写真は無いです。
スタートから柔軟に身体が動いて見えました。全体的に短目のセクションなので、タイム的には余裕があるので、ひとつひとつを落ち着かせる指示を出しました。
一番小技が必要だった5セクションも上手く走らせクリーン!
後半セクションは登りを多く取り込んだ作り。
4ストの強味である低回転からのトルクを上手く使って安定した走りでした。

今回使用したオイルですが、広島高潤さんのオイルでトルク感を増すブレンドになっている様です。次男も凄く低回転でグリップするし高回転でもかったるさが無いと言ってました。
ミッションオイルもシフトフィーリングもしっかりした手応えのチェンジで、クラッチのオイル切れも良く、半クラもコントロールしやすい様です。
常に研究しているHirokoのオイルですね!
そのオイルに守られながらベストな走りを見せてくれてました!

1ラップ目最後の高いステアも余裕で決めて、オールクリーン!
よし!!と次男もガッツポーズ!

この時点で同じ様にオールクリーンのライダーがもう1人いる情報を知り、給油し直ぐ様2ラップへ!
給油中に先にワタクシが下見し変更点がないかチェックし次男へ報告指示を出しました。
まだ天気は持ってくれてます。
次男はIBクラス最後のスタートですので、もう1人のオールクリーンライダーは私らより先を走ってます。ここで雨が降られたら明らかにこちらが不利になるのは明白です。
次男がセクション待ちをしてる中、ワタクシは先に目をやると5セクションでそのライダーを見かける。
オブザーバーがクリーンであるコブシを高く上げてました。やるなアイツも…。

もう少しでそのライダーとの距離が縮まると思った所で前をトライしたライダーがミスしマーカーやらテープやらセクションの修復に時間が…。どんどん離されてるし…。

次男はしっかりとクリーンで走ってます!
9セクションでステアから斜めに登りそこから段差ごえ、その登りでリアが流れるもしっかりバランスをコントロールする。
無事に2ラップ10セクションを走りきり完全オールクリーン!
よっしゃー!!
全日本参戦で初めての出来事でした!

あとはそのライダーもオールクリーンでしたのでタイム差だけでした。
タイムを聞き合計タイムの計算すると約1分の差で負けてしまいました…。セクションまでの待ち時間とか有るのでこればかりは運ですね。
これもレースですね。でもオールクリーンでしたし、スポーツマンシップでの結果ですので次男本人は納得している様子。

そして表彰式。



この時には雨も本降りでした。
オールクリーンが2名次男は2位!3位は減点1と本当に激戦神経戦でした。



悔しくもその順位を素直に受け止めて次男は清々しくトロフィーを受け取ってました。
もちろんシャンパンファイトは3位のライダーと一緒に優勝者に浴びせてましたけど(笑)

国際A級のチーム員も4位入賞!おめでとう!

ここからがワタクシは家まで帰るという大きな仕事が待ち構えています!

当日最終便のフェリーに間に合わせる為に高速道路を走らせます!
時間には余裕があるので、途中で休憩も出来たので良かったです。



慌てずに丁度いい時間で乗場へ到着。
乗船し晩御飯食べて、シャワーを浴びて2時間程の仮眠タイム。



バイバイ北海道!

夜中2時頃に青森に到着。
さて!約700キロ走らせるかな。
いったい何匹の虫が餌食になったのか?フロントには虫が…。



那須高原SAで朝御飯。

麻痺って恐ろしい。「あ~。もう那須高原か。もうチョッとだなぁ~。すぐそこ日光だし。」なんて食べながら話していましたよ。
嫁にも完全に感覚麻痺だなって言われました(笑)

その後助手席で次男はワタクシのタブレットで勇者ヨシヒコを上映!腹抱えて爆笑の末…。全作見終わる頃には見慣れたビルやタワーの景色。

昼には無事に帰宅しました。
が、まだ終わりではありません。片付けます!トラブルなく走ってくれたハイエース、RTLの洗車、洗濯等々…。
大会中より汗かいたんじゃない?ってぐらいにグダグタになりました。



笑いながら次男に、日も長いしこの後近場に練習行く?って聞いたら白目むいてましたよ。

使える体力は流石にお互い残ってませんね(笑)

次は来月に関東戦、全日本は10月です。
もう次戦へ向けて動き出してます!

頑張ります!

関東トライアル選手権 千葉大会

遅れての投稿です。
こないだの日曜日に白井トライアルパークにて千葉大会があり次男が参戦して来ました!



朝から湿度も気温も高く、セクション難易度もかなりハードなものでした。
5セクションの入口に背丈以上のステア。ここも挑む人が少なく申告減点5点でパスする人も。
次男はもちろん挑み唯一クリーンで走る事が出来ました!

小さなミスも有りました。
反省点もあります。
ですが、ダントツで優勝することが出来ました!






来週には全日本北海道大会があります。
この勢いで頑張って行こー!

白井トライアルパークで練習

先日の事なんですが。

全日本 鳥取大会で悔しい思いが溜まりにたまり泊まり込みで練習へ行って来ました!

真壁トライアルランドで練習から、白井トライアルパークでの練習。
難易度も上げてトップクラスのライダーの方々と御一緒させてもらいハードな練習になりました!

最終日の白井で帰りがけにステアをした動画です




次回7月にある関東選手権千葉大会から全日本北海道大会と勢いを付けて挑むところです!

走りたいのはわかりけど…。

ネットでこんなブログを見た。
伊豆スカイライン2輪車通行禁止…。

何やら穏やかな話では無さそうだ。
近年2輪車の事故が多いらしく、あれこれ対策、運動しても一向に事故は減らずウンザリだそうだ…。

しかもワタクシと同じ年代のオッサンが事故ってるらしい…。
この先どうなるか見守るしかないな…。

続きを読む

アクセスカウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

森の熊さん

Author:森の熊さん
森の熊さんブログへようこそ!


最近の記事
カテゴリー
森くまにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。