最近の出来事。関東選手権と全日本選手権参戦

茂木で開催された関東選手権第2戦。
セクション的には難易度は低い様で、接戦で減点1が大きく左右されるレースになりました。




前日入りをしてウォーミングアップ、下見などしてスタートの時にはごきげんでした!

順調にこなしていました。
が、ここで納得のいかないバックで減点5
…。
まわりがザワツク様なジャッチでしたが、文句の言えないルール。5と言われたら5なんです。それが間違い?私感があったとしても…。

それまでも問題ない走りでしたが、その出来事が切っ掛けになり「クリーンして野郎じゃんか!」になったそうで。
走りのキレが増してました!完全に本気モードってヤツでしょうか?

でしたが、結果はやはりバックで減点5が大きく出てしまい8位。
タラレバですが、あの5点が無ければ優勝でした…。

反省もし次の大会に挑むだけです。


この大会で今まで次男を連れていってくれたRTL260Rとサヨナラです。
関東で表彰やグラチャンでの活躍、この車両が有ったからこその結果でした。次はRTL300Rへ乗り換えて選手権に挑みます!





300になってから、時間が余りにも無かった。全日本選手権まで3回しか乗れませんでした…。
セッティングを煮詰める、車両に慣れる、時間が無さすぎる…。

全日本選手権第1戦は真壁大会。

よく来る真壁ですが、やはり全日本選手権ってだけで空気が違いますね。全国から選りすぐりなライダー集結ですからね。

平然としてましたが次男は緊張気味、ワタクシもアシスタントで一緒に回るので緊張しました。


1ラップ目、3セクでの出来事。
最後に左気味の狭いヒルクライム。この登りで右足を強打し負傷。何とかバランスを崩すも減点3でOUT。
するないなや、足の感覚がない!ヤバイ!って…。レース始まってまだ30分も経ってないのに…。

とにかくブーツを脱がせ目視すると親指をぶつけた様です。骨折はしていない。
相当痛そうです。どうする?と聞くとやるしかない!と立ち上がり、次のセクションへ走って行きました。
それからのトライはカカトや土踏まずでリアブレーキをコントロールしていた様です。
右ステップの踏ん張りは略出来ない状態。

それでも頑張りました!
ワタクシも精一杯アシスタントをしました!朝の緊張はどっかへ消えてしまい、レースに集中してました。
ですが痛みだけは消えなく、リタイアだけは絶対にヤダと言う気持ちで2ラップを終えゴール。
ピットにもどると片足を引きずりながら、バイクをスタンドにも上げられない状態でした。
そのままブーツを脱ぎ捨て、マットの上に横になってました。相当悔しそう。ハンベソ状態でした。次男もトライアル人生でここまでボロボロなのは初めてだ…。と。

でも、次男を応援してくれている方々に元気付けられ、最後は片足を引きずりながらで笑顔でした。
結果は25位。親子共々悔しいです。



怪我を早く治して次の大会では期待に答えられる走りが出来るように頑張るだけですね!ワタクシも一生懸命アシスタントをして行きます!
スポンサーサイト
アクセスカウンター
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

森の熊さん

Author:森の熊さん
森の熊さんブログへようこそ!


最近の記事
カテゴリー
森くまにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
ブログ内検索