スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ECHO(エコー)TRハブベアリング交換

次男のBTR車両のベアリングが大分傷んできたので交換をしてみた。

2012102201

両端にあるカラーは簡単に取れる場合もあるが、今回は微妙に取れなかった・・・。
ハブシャフトは両方のベアリングで挟まれています。
なので、このハブシャフトをコツン!と叩いて抜きますが、シャフトを傷めたくない事もありワタクシは8番のTレンチを使いました。
持ち手の部分が丁度いいサイズでした!
いきなりでも良いのでしょうが、今回はハブを軽~くヒートガンで暖めてから抜きます。
作業台に一升瓶のケースを使いましたが、底に開いている穴がハブのサイズにピッタリでいい感じですね!

3~4回コツンコツンと叩いたらポロン!と取れました!
台がしっかりしていれば簡単に外れますね~

で、外した部品
2012102202
一見平気かな~?と思うベアリングでも単品で回してみると何となくゴロゴロ~・・・?
なのですが、ハブにセットされている状態だとゴゴゴゴゴゴ===!!
ダメダメベアリングです。
ちなみに洗浄してグリスアップしても駄目でした・・・。

先日Y'sで購入したチタンスプレーで組み付けをしてみた。
グリスやクレ556でも良いのでしょうが、組み付けも良いよ!との事ですので。
2012102203

この時ベアリングを『真直ぐに!!』叩いて入れて面まで入ればOKですが『しっかり!!』とコツンコツン!!と叩き込みすぎるとハブシャフトをベアリングで挟みすぎてしまい動きが重くなります。
重い場合にはシャフトを軽~くコンと叩いてあげれば軽くなります。
見た目では解らないぐらいの位置ですが、全然重さが違います!
あとシャフトは右左があるので気おつけて・・・。

で、車両にセット。
さすが!ホイールがグルングルン回りますね~!
ハブベアリングのガタは車体のバランスも悪くすると聞いた事があるので、
日ごろの整備で気にしてみた方がいいようです。
ベアリングもサイトによっては格安で購入できるので、ウチではまとめ買いしてみました!
次回はBBのベアリング交換を予定してます~!






スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

森の熊さん

Author:森の熊さん
森の熊さんブログへようこそ!


最近の記事
カテゴリー
森くまにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。