APEのエンジンマイッチング~!(涙)

先日久々にMy APEに乗ろうと思い、取りあえず暖機だな・・・。
キックを踏み下ろす。ぼぼっ!ぼぼっ!ぼっガキン!!『ナンジャ~!?』
ケッチンをくらったと同時にキックが下に下りたまま・・・。『お~い戻って来い!』と手で戻そうとしたら硬く戻らない!(;;)
ガレージに持ち込み、まずプラグを外し圧縮のかからない状態にしてからキックを動かしたり、あれやこれやと・・・。戻って来たのは良かったのですが、今一度キックを踏み下ろすとまたもやガキン!と手ごたえがあり戻らなく。


そのままカムイ八王子へ緊急入院!
カムイ八王子のハブチさんによる診察。『開けて見ないと分からないが、ミッションとケース・・・?』
私も時間が無かったのでそのままAPEをハブチさんに預け帰宅。
後日連絡があり、『クランクケースが割れないんですよ・・・。分かれたくないいでしょうか?(^^;』何かがケース内で力がかかり割れにくくなっているようでした。

ようやく割れて見ると、カウンターシャフト、欠損。
アイドルスターターギア、プライマリースターターギア、欠損。ケースにもギアが当たった後が。
2008.03.05.001


原因は、某メーカーのクラッチケースの素材が軟らかくキックを蹴るたびにキックシャフトが横に動いたのでは?その証拠ですといわんばかりに、キックをケースに組む時にはめる穴が楕円形になっていました。
キックシャフトをしっかり支える事ができなかったのでは?と思います。
純正のクラッチケースを改めて手に取ると、第一印象は重い・・・作りも見た目にも頑丈である。ケースごとエンジンの固定をしている。シリンダー辺りの2本の長いボルト。確かにクランクケースと閉めこんで行く。
ケースだが、エンジン内部を固定する欠かせないパーツのようだ。

クランクケースもダメージがあるので新品に交換。クラッチケースも素材と作りが丈夫そうな物を選ぶ。
幸いエンジンがかかる前だったので、クランク等にダメージがなかったので、膨大な修理費は免れた(^^;

2008.03.05.002

カムイ八王子NSF&宿六の横で回復を待つ。

段々日中暖かくなったので直ったら早速試乗がてら乗りたいですな~。


スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

森の熊さん

Author:森の熊さん
森の熊さんブログへようこそ!


最近の記事
カテゴリー
森くまにメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
ブログ内検索